このページではJavaScriptを使用しています。

札幌西ICから車で20分 小樽のコテージ・貸別荘ウィンケルビレッジ宿泊予約サイト

  • ホーム
  • フォトギャラリー
  • 動画ライブラリー
  • Q&A
  • お問い合わせ
文字サイズ
特大

フリーアクセス(通話無料):0800-800-3074/TEL:0134-52-1185

〒047-0154 小樽市朝里川温泉2丁目686 営業時間9:00-18:00 年中無休

ENGLISH
プラン一覧


ウィンケルブログ

 

小樽の秘境、神秘的な滝、「穴滝」へトレッキング♪

投稿日:2015年08月04日

小樽の山奥、「穴滝」という場所があるの、ご存知ですか?半ドーム状になっている洞窟の脇に滝が流れ、水の音がドームに響く神秘的な場所です。
穴滝 トレッキング
 
穴滝へは、小樽の奥沢水源地付近から約4.5キロ。それなりに歩きます。とはいえ、コースの大半は林道。険しい山に分け入って登山道を…というわけではありません。
穴滝 トレッキング
 
 
まずは1時間少々林道を歩いていきます。そのあと、穴滝に向けて山道へ入ります。周囲はヒグマの生息域。くれぐれも用心を。
穴滝 トレッキング 
 
この先はちょっとした冒険気分!?
崖を登り、丸太を渡り…。ちょっとしたアドベンチャー気分です。
穴滝 トレッキング
穴滝 トレッキング
穴滝 トレッキング
 
 
ここは何人かで行くと、みんなで手を携えて…、と盛り上がるポイントのハズ。女性の皆さん、ここではぶりっ子してみてもいいかも!?
 
山道を歩くこと約約20分、穴滝に到着!
穴滝 トレッキング
 
途中休憩を入れて約1時間50分位の道のり。でも、長い時間歩いた甲斐があるスポットです。
穴滝 トレッキング
 
水辺だからか、空気がひんやり。夏の暑い日でも快適、汗が一気にひいて心地よいです。
大きく開いた半円状のドームは、水の音が響き、まるで音楽ホールのような空間。ここでフルートやオカリナの演奏をしたら、とってもステキなライブになるだろうな~、って思えるほどです。
穴滝 トレッキング
 
脇にある滝は高さ3メートル程度で小さ目ですが、近くに寄ると迫力あります。滝の裏側にも行くことができます。
穴滝 トレッキング 
 
マイナスイオンたっぷり♪
 
幻想的な雰囲気が漂う穴滝へのトレッキング。皆さんもチャレンジしてみませんか?
 
 
写真・文/nobuカワシマ
http://www.no-1-travel.com/
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ小樽観光スポット小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策

スキー場が百合園に!「オーンズ春香山ゆり園」

投稿日:2015年07月19日

小樽市のオーンズスキー場。夏はゲレンデの上まで上がると、青い空が広がり、遠くには青い海、目の前には百合が一面に広がります!
オーンズ春香山ゆり園2015
 
2015年で3シーズン目を迎える、オーンズ春香山ゆり園。札幌と小樽の真ん中にあるスキー場で、真冬は石狩湾の絶景を眺めながらパウダースノーを楽しめるゲレンデです。
夏になると、ゲレンデが百合に覆われます!
今年は4万5千球のゆりを植栽し、213万輪のゆり園になっています。
 
見学の流れは、まず到着したらリフトに乗車してゲレンデの上へ。
降りて振り返ると、青い空!遠くに青い海!そして、カラフルな百合が一面に…!
百合をのんびり眺めながらゲレンデを歩いて下っていく、という流れです。
 オーンズ春香山ゆり園2015
 
リフトの乗車は約5~10分弱、歩いて下っていく時間は、人それぞれのペース次第ですが、概ね30分程度です。
歩いて下りるのは辛い、という人はリフトで下ることも可能。ガンバレば下りられるカモ…、という人は、ストックの貸し出しが無料なので、ストックを使いながら下りるとだいぶ楽になりますよ。
歩く道はウッドチップが敷いてあるので歩きやすいです。でも、ヒールなどかかとが高い靴は歩くのは困難、避けましょう。
 
百合を見るだけではなく、百合の販売もあるほか、麓や山頂の売店では、百合にちなんだお食事なども販売されています。なかでも「ゆりソフト」、オススメ~♪
(写真なくてゴメンナサイ…)
 
2015年7月18日に訪れた時は、咲いてはいましたが、まだまだこれから、という印象。しかも小雨模様…。
まさにこれから見頃を迎えそうです!
 オーンズ春香山ゆり園2015
 
空いている夏のスキー場の有効活用、これはいい企画だと思います。
皆さん、これから百合はどんどん咲いてきそうですよ~!ぜひ一度訪れてみては!?かーなりオススメです!
 
2015年の開催期間は、7月11日(土)~8月23日(日)まで。
時間や開花状況、その他イベントや食事についてなどは、以下の公式ホームページでご確認を。
オーンズ春香山ゆり園
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ小樽市内のイベント、祭小樽市内イベント小樽観光スポット小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策自然

「牡丹芍薬まつり」2015開催~小樽市旧青山別邸にて~

投稿日:2015年05月27日

小樽市祝津にある「にしん御殿 小樽貴賓館(旧青山別邸)」で、牡丹芍薬(ぼたん・しゃくやく)まつりが開かれます。
小樽貴賓館内の青山別邸は、外観も内観もとても美しい木造2階建ての元豪邸。国から登録有形文化財にも指定されている由緒正しい建物です。
旧青山別邸、小樽貴賓館
 
昔々ニシン漁で栄えた青山家が、山形県酒田市の豪商本間家の豪邸に魅せられ、青山家の三代目の娘さん(17歳)のために作った別荘です。
17歳って…現代でいうと高校生。建物だけで190坪ある家、というか別荘を娘さんのために建ててしまうというのもビックリ。恐ろしく裕福だったのですね…。それだけ小樽がニシン漁で栄えていたという証でもあります。
 
この娘さんが好きだった花が、牡丹の花だったそうです。この建物周辺には約250株の牡丹が植えられ、開花すると紫紅や白、黄色など色とりどりの花が咲き乱れます。
 
これは見応えありますヨ!!
(お花の写真ないのが残念です…)
 
2015年の「牡丹芍薬まつり」開催期間は2014年5月25日(土)から7月5日(日)まで。
時間は9:00~17:00(最終入館16:30)です。
 
問合せ先:にしん御殿 小樽貴賓館(旧青山別邸)
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ小樽市内のイベント、祭小樽市内イベント小樽観光スポット小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策自然

2015年の桜見逃した!という方は小樽へどうぞ~!

投稿日:2015年05月02日

例年5月頭位に札幌で開花し、その後数日遅れて小樽で開花する桜。2015年は全国的に桜前線が早く訪れていて、5月頭で札幌では既に散り始め、小樽でも既にだいぶ咲きました。
 
小樽は坂の多い街。つまり高低差がある街なので、比較的長い期間市内のどこかで桜を眺めることができます。見逃した!と思っている方にとっては嬉しい土地です。
小樽の桜の名所は、手宮公園や小樽公園をはじめ、比較的高台の場所が多いこともあり平地より気持ち遅く桜が咲きます。そのため、他の地域で散り始めていても小樽はまだまだ、という場合も多いです。
高台にある各地のほか、海に近い平地で桜を見られる場所もありますし、例年5月中旬以降に咲く天狗山山頂の桜ように、山の上でも見ることができます。
天狗桜
▲天狗桜
 
ちなみに、小樽観光協会のfacebookを見ている限りでは、4月末で小樽市内のJR線沿いなど平地は既に満開、手宮公園や水天宮なども見頃、天狗山山頂の天狗桜はまだこれから、という様子のようです。とはいえもう5月、一気に咲いて散っていきそうです…。
 
お花見、皆さんどちらへ行きましたか?まだ、という方、既に見たけどまだ見たい!という方、見逃した~と思っている方、小樽へどうぞ~!
小樽の桜の名所の紹介や最新の開花情報は、小樽観光協会の桜情報ページでチェック!
小樽市 桜マップ 2015
 
文/nobuカワシマ
カテゴリ
nobuカワシマ小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策自然遊ぶ

今年の桜はいつ咲くの? ~2015年桜の開花予報より~

投稿日:2015年03月21日

北海道もここ最近だいぶ暖かくなってきました。東京や大阪ではそろそろ桜の季節に突入するようですね。北海道はまだまだ先ですが、今年は少し開花が早そうです。
さて、今年はいつ咲くのでしょうか?
 
ウェザーニューズによると、今年の開花時期はこんな様子です。
福岡 3月22日
大阪 3月26日
東京 3月22日
仙台 4月6日
札幌 4月28日
釧路 5月12日
※2015年3月21日現在、ウェザーニュースサイトに掲載されていた情報です。
 
北海道は例年より気温が高いので、桜の開花も今までよりも多少早い傾向のようです。
 
開花をして数日後に満開ということを考えると、札幌ではゴールデンウィーク真っ最中に満開かもしれません。後半はもはや葉桜の可能性も!?でも、連休中に桜を楽しめるのであるなら、サラリーマンの皆さんにとってはベストタイミング。札幌の花見の名所円山公園はジンギスカンを楽しむ人たちで例年以上に賑わうかもしれませんね~。
 
ちなみに小樽は札幌より開花は数日遅いと言われています。そうすると、ゴールデンウィークは5分咲きかも…!?
さらに、小樽の天狗山山頂付近にある天狗桜は小樽市内で最後に咲く桜とも言われています。こちらは5月中旬過ぎ、でしょうかね?
 
さて、今年の桜はいかに?春が待ち遠しいですね~。
天狗桜 
▲小樽の天狗桜
 
文/nobuカワシマ
カテゴリ
nobuカワシマその他周辺スタッフ北海道各地の観光情報(小樽・札幌以外)小樽観光スポット小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策札幌の観光情報自然

小樽歴史館で、観光ついでにちょっと小樽のお勉強!

投稿日:2015年03月14日

小樽の堺町はガラス細工やスイーツのお店が軒を連ねる、小樽観光で訪れる人が多いエリアの一つ。この中に、小樽歴史館という施設があります。
堺町 小樽歴史館
 
ここの中では、小樽の歴史にまつわる文化や商業について知ることができます。
たとえば、小樽にゆかりのある小林多喜二や伊藤整などの案内があるほか、小樽発祥の企業、童謡の「赤い靴~履いていた~おんなの子~♪」に関する調査内容などもあります。
堺町 小樽歴史館
 
まるで専門書を巨大にしたパネルを並べたかのような光景。一つひとつをじっくり見ていくとかなり見応えあります。へー!って思うことも多々。赤い靴の女の子ってそんな背景があったの???という発見も。
どんなこと?教えて!という方もいらしゃるかもしれませんが、ネタバレしてしまうのでここではナイショ!知りたいという方は、ぜひ足を運んでみて下さいね。
 
ここに来れば、小樽の歴史文化をほんのちょっぴり学んで、ちょっと賢くなった気分!?
しかも嬉しいことに入場無料!散策で疲れた時やちょっと息抜きしたい時の休憩スポットとしてもピッタリです。
特に、硝子製品の買い物に夢中な彼女や奥さんたちに付き合うのに疲れた…というパパさん彼氏さん、ここで時間つぶしついでにちょっと賢くなればアナタの株がちょっと上がる…カモ!!
小樽堺町散策のひと時に、ちょっとした歴史文化の勉強に、立ち寄ってみてはいかがですか??意外と穴場、オススメスポットです。
 
文・写真/nobuカワシマ http://www.no-1-travel.com/
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ小樽観光スポット小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策

小樽をガイドさんと一緒に街歩き~堺町商店街~

投稿日:2015年03月13日

北一硝子など硝子細工店やスイーツ店などが軒を連ねる小樽の堺町。観光で小樽へ訪れる人の多くが立ち寄るエリアです。朝里川温泉からは車で20~25分程度なので、宿泊する前後の観光にも便利な場所です。
堺町商店街
 
 
お店の中に並ぶ綺麗なガラス細工や美味しそうなスイーツの数々についつい目が行きますが、建物ウォッチングもここの楽しみの一つです。
 
たとえばコチラのお店。現在では喫茶店ですが、1900年代初めに雑貨商を営んでいた久保商店という古い建物を活用して再利用しています。
堺町商店街
 
オルゴール店のこちらは、元々は1900年代初めに岩永時計店という時計屋さんだった建物。2階に大きなバルコニーがあり、昔々は大声で案内したりパフォーマンスをしたり、時には物を配り撒く場所として使われていたそうです。テレビやネットもない時代、貴重な宣伝の場でした。
堺町商店街
 
すぐ近くに建つ別のオルゴール店は、元々は金子元三郎商店という、商店だった建物。2階には漆喰塗の古めかしい窓の扉があり、両脇には前に突き出る塀のような形をした「うだつ」があります。
ちなみに「うだつがあがらない」ということわざの「うだつ」です。火事の延焼を防ぐために作られたものですが、当時これを取りつけている建物は比較的裕福な家や商店でした。「うだつがあがらぬ」とは、うだつを取りつけるには及ばない人(=生活や地位が向上しない人)、という解釈から生まれたようですよ。
堺町商店街
 
これらウンチクや解説は、それぞれの建物の近くに案内板があり多少知ることができます。さらに詳しい歴史背景などは、専門のガイドさんやボランティアスタッフの方々がいます。
実は今回街歩きをした時は、小樽市内で観光案内をしている「小樽観光ガイドクラブ」の方に案内してもらいました。
小樽観光ガイドクラブ 紙芝居
▲小樽観光ガイドクラブの倉重さん。紙芝居での案内もしてもらいました
 
さーっと見て回るとついつい見逃してしまうこともありますが、ガイドさんがいれば安心。じっくり教えてもらいながら街歩きできます。
歴史と文化が薫るステキな街並、せっかくなのでじっくり歩いて散策してみませんか?行ったことあるよ、という方も新鮮な発見がきっとありますよ~!!
 
●小樽堺町商店街
http://otaru-sakaimachi.jp/map
●小樽観光ガイドクラブ
0134-23-4133
 
文・写真/nobuカワシマ http://www.no-1-travel.com/
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ小樽観光スポット小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策

雪景色の小樽運河をクルーズできます!

投稿日:2015年01月20日

雪景色の小樽運河をクルーズしませんか?通常は春から秋にかけて運行しているクルーズ船が、今期、冬も運行することになりました!
普通小樽運河を眺めるとすれば、橋の上や運河沿いの散策路から眺めるのが一般的。こちらのクルーズ船だと、川面から古い倉庫群やガス灯を見上げるように眺められます。
小樽運河クルーズ 
▲船から眺める小樽運河の倉庫群、冬ではなく春先の様子です
 
特に小樽市民や札幌市民の皆さん、「小樽運河はいつでも眺められるし…」なんて侮ってはいけません!普段見慣れている方も、眺める視点が変わるとまるで別世界に来たかのようです。
これは絶景、ホントにオススメですヨ。
 
そして、何よりも素晴らしいのは、キャプテン(船頭さん)が操舵しながら小樽の街並や歴史文化をガイドしてくれること。景色に見入り、ガイドに聴き入り、かなり満足度高いクルーズです。
クルーズといっても豪華客船やクルーザーではなく大きなボートのような船。気軽に手軽に乗船でき、まるでディ●ニーラ●ドのクルーズ船にでも乗るかのような感覚です。
運河クルーズ1
▲夏の様子です
 
船の乗り場はJR小樽駅から正面の坂をまっすぐ下り小樽運河に出たところ。
ここから、小樽運河の記念撮影スポットとして有名な浅草橋付近を通り、小樽運河の昔の面影を残す北運河まで進んで戻ります。30分少々の船旅です。
 
たくさんの観光客が橋の上や散策路で記念撮影しているところを船で通過するので、まるで自分たちが主役で凱旋パレードでもしている気分!?
今期から始まった冬の運行。ひと味違った小樽観光をしてみませんか?これはオススメです!
 

【小樽運河クルーズ~2014・2015冬季運行】


★運航期間(予定)

2014年11月~2015年3月

★乗船料

デイクルーズ:大人1200円、子供500円
ナイトクルーズ:大人1500円、子供500円
※冬は天候の影響を受けやすいので、運行状況なども事前に確認をしてから行って下さい。※乗船には、希望する便の15~30分前までに乗り場でチケット購入を。

★運航時間など詳細や問合せなどは以下へ!

小樽運河クルーズ 0134-31-1733
カテゴリ
nobuカワシマアクティビティー小樽観光スポット小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策小樽近隣の観光施設紹介遊ぶ

小樽ゆき物語 第2章 Otaru Snow Story 開催!小樽の街が輝きます♪

投稿日:2014年11月12日

市内各所に光り輝くガラスアートが登場し、小樽運河が青色に輝く冬のイベント。今年で2回目となる「小樽ゆき物語 第2章 ~Otaru Snow Story~」が開催されます。 

ゆき物語 2014

 

 ★小樽運河が青く輝く「青の運河」


青いイルミネーションで小樽運河が彩れられます。小樽雪あかりの路とはまた違った幻想的な雰囲気を楽しめます。
12月1日~25日まで 小樽運河

★絶好の記念撮影スポットですヨ♪「ガラスの浮き玉ツリー」


昔の漁業では浮き玉はガラスでした。海の街・ガラスの街小樽を表現する、このイベントのシンボルの一つ、ガラスの浮き玉と電飾が輝くツリーです。
11月15日~1月18日まで 運河プラザ前庭 

★よく崩れないものだと感心!「ワイングラスのタワー」


高さ3メートルにもなるガラスのタワーで、ワイングラスを積み上げたものです。これを作った人、緊張しただろうな~、ドミノ倒しでも作るかのようなドキドキ感。見る側としては綺麗でとっても素敵です!
11月15日~1月18日まで 運河プラザ内

★作家さんの心温まる作品が並ぶ「otaru zakka marche」


ガラスやオルゴール、キャンドルなどをはじめ、雑貨作家さんたちの作品が並びます。心のこもった作品たちを眺めに行きませんか?
11月29日~12月23日まで 運河プラザ三番庫

★小樽といえばガラス!「ガラスアートギャラリー」


市内の硝子工房の皆さんが制作するガラスアートが展示されます。駅なので見学するのも便利!列車の待ち時間にゆったり芸術鑑賞はいかが?
11月15日~1月18日 JR小樽駅 

★見るだけではなく食べないと!「otaru machi go-han」


小樽の美味しい食を!小樽に来たらこれ食べて!というオススメメニュー100選が登場するそうです。お好みがあるカナ?きっと見つかるハズ!
11月15日~1月18日 小樽市内の各飲食店
 
クリスマスや正月に向けてだんだんとせわしなくなる年末。日本全国、各地で街がきらびやかになりますよね。小樽ももちろん。でも、小樽の輝きはひときわキラキラと輝きます!
街歩きが楽しくなる年末の小樽。寒い冬で歩みは鈍くなるかもしれませんが、心は楽しく踊ります♪ぜひ市内を散策してみて下さいね~!!
 
文/nobuカワシマ
カテゴリ
nobuカワシマ小樽市内のイベント、祭小樽市内イベント小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策

これから紅葉!小樽の「水すだれ」を眺めに行きませんか?

投稿日:2014年10月13日

小樽の奥沢水源地にある、「水すだれ」と呼ばれている水の階段。木々の間を水が流れ落ちていく様子を見下ろすことができる水管橋、2014年は11月3日まで開放されています。
 
「水すだれ」とは、1914(大正3)年に造られた奥沢ダムと勝納川の水を放流するために造られた階段式溢流路の通称。水の流れを和らげるため、21mの落差を10段に分けて水を落とす構造になっており、ゆるやかにカーブしながら階段状に水が流れていく様子が綺麗なことから、ちょっとした観光スポットになっています。
 
ここは水源地と名がついているように、2011年までは小樽市の水道の一部をここから供給していました。現在はダムに損傷が見つかったために廃止となりましたが、歴史的な遺産で四季の景観も美しいことから当面そのまま残されていて、今後の保存が検討されているそうです。
 
写真は夏の様子ですが、これからは紅葉の時期。彩る木々の間をゆるやかな弧を描くように続く階段をサラサラと水が流れていきます。ちょっと雅な気分に浸れるかも!?
秋の「水すだれ」を眺めに行ってみませんか?
奥沢水源地
■奥沢水源地
★2014年度の開放日時
10時~16時(11月3日まで)、入場無料
★問い合わせ
小樽市水道局(TEL 0134-32-4111内線552)
カテゴリ
nobuカワシマ小樽観光スポット小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策

 

Copyright © 2009-2019 winkel corporation. All rights reserved.