このページではJavaScriptを使用しています。

札幌西ICから車で20分 小樽のコテージ・貸別荘ウィンケルビレッジ宿泊予約サイト

  • ホーム
  • フォトギャラリー
  • 動画ライブラリー
  • Q&A
  • お問い合わせ
文字サイズ
特大

フリーアクセス(通話無料):0800-800-3074/TEL:0134-52-1185

〒047-0154 小樽市朝里川温泉2丁目686 営業時間9:00-18:00 年中無休

ENGLISH
プラン一覧


ウィンケルブログ

 

小樽のキャンプ場を拠点に夏休みを過ごしませんか?

投稿日:2016年08月07日

いよいよ夏本番!まわりでキャンプに行くという方も多いですね。小樽の朝里川温泉オートキャンプ場にも、毎日たくさんの方々がキャンプに訪れています。

7月のある日、キャンプをしているご家族を突撃取材しました!

お客様 キャンプ場 ファミリー

 

こちらの皆さん、北海道東部にある美幌町からいらしたというご家族。連泊をして、ここを拠点に夏休みを過ごすそうです。

タマネギ農家さんで、タマネギのほかはジャガイモや麦などを育てているというご家族。麦刈りをする前の7月中旬から下旬頃にひと段落するので、毎年この時に数日休んでキャンプに出掛けるのだとか。一般の方に比べたらちょっと早い夏休み。朝里川オートキャンプ場へ毎年訪れるという常連さんです。

皆さんのイチオシメニューは、炊き込みご飯とスモークエッグ!
炊き込みご飯は、吸い物の汁と揚げを入れて炊いているそうです。スモークエッグは、茹で卵を燻製器に入れて作るという自作です。訪れた時スモークエッグはちょうど制作中で、出来上がりが待ち遠しい様子。お酒のつまみ用だそうです。

 

お客様 キャンプ場 ご飯

 

翌日はここを拠点に、奥さんとお子さんはのんびりとこの場で過ごし、ご主人はバイクで近隣をツーリングするのだとか。バイク趣味のご主人、この時ばかりは奥さんに許しを得て日中走り回るのだそうです。
そのバイクを積んできているのが、こちらのトレーラー。キャンプ場には駐車場のゆとりがあるので、こんなトレーラーでも利用することもできます。※トレーラーなど駐車に関しては事前に要相談!

お客様 キャンプ場 テント トレーラー

 

このトレーラー、なんと自作だそうです!さまざま器材や資材がある農家さん、さすが!

夏休みのひと時、ここを拠点に家族でキャンプを楽しみつつ、趣味のバイクでゆったり羽をのばし、夏の農作業の英気を養っているようでした。
夏休みの拠点は小樽の朝里川温泉!皆さんも夏休みは思いきり羽をのばしてキャンプしましょ!

 

朝里川オートキャンプ場の料金などは以下でご確認を!

朝里川温泉オートキャンプ場

 

文・写真/トラベルライター nobuカワシマ

北海道内の有人離島を含め全市町村を訪ね歩いた、根っからの北海道ファン。北海道札幌市を拠点に、主に北海道内の観光・旅行に関する取材執筆活動を行う。雑誌やwebサイトなどを通じ、記事と写真で国内外へ北海道の魅力を発信し続けている。
カテゴリ
BBQを楽しもう アーカイブnobuカワシマウィンケルで食べるキャンプスタッフ泊まる食べる

コメントを残す

(必須)

トップページ


 

Copyright © 2009-2022 winkel corporation. All rights reserved.