このページではJavaScriptを使用しています。

札幌西ICから車で20分 小樽のコテージ・貸別荘ウィンケルビレッジ宿泊予約サイト

  • ホーム
  • フォトギャラリー
  • 動画ライブラリー
  • Q&A
  • お問い合わせ
文字サイズ
特大

フリーアクセス(通話無料):0800-800-3074/TEL:0134-52-1185

〒047-0154 小樽市朝里川温泉2丁目686 営業時間9:00-18:00 年中無休

ENGLISH
プラン一覧


ウィンケルブログ

 

ワンちゃんと一緒にキャンプin小樽朝里川温泉

投稿日:2016年08月13日

ワンちゃんだって立派な家族!夏休み一緒にお出かけしたい!そう思っている皆さん、小樽朝里川温泉でキャンプしませんか?

朝里川オートキャンプ場では、一部のサイトが犬同伴オッケーなのです!

こちらの皆さんは、札幌市手稲区からいらしたご家族。1歳になったばかりのワンコ、まるちゃんと一緒に訪れていました。

お客様 キャンプ場 ワンコ

 

実はこのご家族、この日がキャンプデビュー!家族そろってアウトドアを楽しむのが初めてだったそうです。小さなお子さんにとっても、まるちゃんにとっても、星空の下で食事をして寝るのは今日が初めて。

「初めてなもんで、自宅から近い場所で探しました。子どもたちのことを考えてトイレがすぐ近くにあって、犬も大丈夫な場所と思い、ここにしました」

ご主人は、そう語りました。札幌近郊で設備が整い、犬同伴でも大丈夫というのは、ワンちゃんと一緒に暮らす皆さんにとっては絶好のお出かけスポットですね。

このご家族の今晩のイチオシメニューは、焼き鳥とウインナーと、マシュマロだそうです。
「子どもは、ウインナーとマシュマロがあれば喜ぶんで、それでなんとかなります」と語るご主人。初キャンプなので、問題なく手軽に楽しめるように、と考えておられたようです。

札幌の近郊で、設備が整っていてワンちゃん同伴でも大丈夫な、朝里川温泉キャンプ場。器材類のレンタルもあるので、初めてキャンプをするという方や器材を持っていないという方も安心ですよ~!

キャンプ場 夏

 

朝里川オートキャンプ場の利用料金やレンタル品などは以下でご確認を!

朝里川温泉オートキャンプ場 利用料金など

朝里川温泉オートキャンプ場 レンタル品

 

文・写真/トラベルライター nobuカワシマ

北海道内の有人離島を含め全市町村を訪ね歩いた、根っからの北海道ファン。北海道札幌市を拠点に、主に北海道内の観光・旅行に関する取材執筆活動を行う。雑誌やwebサイトなどを通じ、記事と写真で国内外へ北海道の魅力を発信し続けている。
カテゴリ
BBQを楽しもう アーカイブnobuカワシマウィンケルで食べるキャンプスタッフ泊まる食べる

豪快に丼へウニを盛っちゃえ!積丹のぶっかけうに丼

投稿日:2016年08月10日

夏グルメの一つが、旬のウニ丼!新鮮なウニを、自分でがさっとすくって丼に盛って食べてみませんか?そんな夢のようなお店が、積丹半島の美国(びくに)地区にあるんです!

美国地区は、札幌から車で約2時間、小樽からは約1時間。夏は海水浴客やシャコタン名物のウニ丼を食べに訪れる人でにぎわいます。
美国地区の街中にある、田村岩太郎(がんたろう)商店は、一風変わったウニ丼を出す店として知られてます。
それが、「朝ウニぶっかけ丼」です。

提供田村岩太郎商店 うに(田村岩太郎商店さん拝借写真)

 

ボウルの中にごっそりある、朝とれたばかりのウニを、お玉でがっさりすくって丼に盛り、食べることができるメニューです。

朝ウニという名がつくとおり、とれたてのウニを提供しています。つまり、ウニ漁がある日しか登場しないメニューです。
積丹でウニ漁があるのは、6~8月の3ヶ月間。この間で提供できるのはわずか約40日、1シーズンたったの2,000食くらいしか出せないという、幻のウニ丼なのです!

nobuカワシマも過去夏に2回訪れたことがありますが、両日とも朝ウニぶっかけ丼はお休み…、残念ながら未だ体験したことがありません。朝ウニぶっかけ丼がお休みでも、生ウニ丼やヒラメ丼など、新鮮なネタが盛られた丼などがあるので、美味しい食事をいただくこと自体は問題ありません。

田村岩太郎商店は、ウニ漁師直営のお店。だからこそ、とれたての美味しいウニをたっぷり食べてもらいたいと、このメニューを提供しているそうです。ウニに限らす素材へのこだわりはハンパなく、新鮮なネタがぜんぜん手に入らなかった日はシーズン中でも臨時休業してしまうほど。

ちなみに、料金はホームページには明示されていません。お店に行ってからご確認を。参考までに、このお店で一番高いメニューとして明示されているのは、平取和牛と積丹のウニのコラボした丼で、3,985円(税別)だそうです。少なくとも、これより安いということ。ごっそりウニをぶっかけられることを考えたら、決して高くはなさそうですね。

さて、皆さんが積丹へ訪れた時は、「朝ウニぶっかけ丼」に出会うことはできるでしょうか?食べられたらラッキー、幻のウニ丼、ぜひチャレンジを!

 

お店の詳細はこちらで

田村岩太郎商店

 

文・写真/トラベルライター nobuカワシマ

北海道内の有人離島を含め全市町村を訪ね歩いた、根っからの北海道ファン。北海道札幌市を拠点に、主に北海道内の観光・旅行に関する取材執筆活動を行う。雑誌やwebサイトなどを通じ、記事と写真で国内外へ北海道の魅力を発信し続けている。
カテゴリ
nobuカワシマお酒、酒の肴、寿司などその他周辺スタッフ北海道各地の食・グルメ小樽近郊食べ歩き小樽近隣おでかけ・ドライブ食べる

小樽のキャンプ場を拠点に夏休みを過ごしませんか?

投稿日:2016年08月07日

いよいよ夏本番!まわりでキャンプに行くという方も多いですね。小樽の朝里川温泉オートキャンプ場にも、毎日たくさんの方々がキャンプに訪れています。

7月のある日、キャンプをしているご家族を突撃取材しました!

お客様 キャンプ場 ファミリー

 

こちらの皆さん、北海道東部にある美幌町からいらしたというご家族。連泊をして、ここを拠点に夏休みを過ごすそうです。

タマネギ農家さんで、タマネギのほかはジャガイモや麦などを育てているというご家族。麦刈りをする前の7月中旬から下旬頃にひと段落するので、毎年この時に数日休んでキャンプに出掛けるのだとか。一般の方に比べたらちょっと早い夏休み。朝里川オートキャンプ場へ毎年訪れるという常連さんです。

皆さんのイチオシメニューは、炊き込みご飯とスモークエッグ!
炊き込みご飯は、吸い物の汁と揚げを入れて炊いているそうです。スモークエッグは、茹で卵を燻製器に入れて作るという自作です。訪れた時スモークエッグはちょうど制作中で、出来上がりが待ち遠しい様子。お酒のつまみ用だそうです。

 

お客様 キャンプ場 ご飯

 

翌日はここを拠点に、奥さんとお子さんはのんびりとこの場で過ごし、ご主人はバイクで近隣をツーリングするのだとか。バイク趣味のご主人、この時ばかりは奥さんに許しを得て日中走り回るのだそうです。
そのバイクを積んできているのが、こちらのトレーラー。キャンプ場には駐車場のゆとりがあるので、こんなトレーラーでも利用することもできます。※トレーラーなど駐車に関しては事前に要相談!

お客様 キャンプ場 テント トレーラー

 

このトレーラー、なんと自作だそうです!さまざま器材や資材がある農家さん、さすが!

夏休みのひと時、ここを拠点に家族でキャンプを楽しみつつ、趣味のバイクでゆったり羽をのばし、夏の農作業の英気を養っているようでした。
夏休みの拠点は小樽の朝里川温泉!皆さんも夏休みは思いきり羽をのばしてキャンプしましょ!

 

朝里川オートキャンプ場の料金などは以下でご確認を!

朝里川温泉オートキャンプ場

 

文・写真/トラベルライター nobuカワシマ

北海道内の有人離島を含め全市町村を訪ね歩いた、根っからの北海道ファン。北海道札幌市を拠点に、主に北海道内の観光・旅行に関する取材執筆活動を行う。雑誌やwebサイトなどを通じ、記事と写真で国内外へ北海道の魅力を発信し続けている。
カテゴリ
BBQを楽しもう アーカイブnobuカワシマウィンケルで食べるキャンプスタッフ泊まる食べる

小樽の高台にある土日限定カフェ「椿庵」

投稿日:2016年08月03日

カフェ&スイーツ好きのnobuカワシマです。独断と偏見で、おすすめカフェを紹介します!今回紹介するのは、土日しかオープンしていない小樽のカフェ「椿庵」です。

椿庵 小樽 カフェ

 

JR小樽駅から天狗山へ向かう途中、海や街を見下ろす高台にある一軒家がお店です。
テラス席は視界が開け、ゆったり開放的な気分を味わえます。いっぽう店内はカフェスペース兼ギャラリーになっていて、アートに触れつつ優雅なカフェタイムを過ごせます。

さらに、このお店にはドックランもあり、ワンちゃんと一緒に食事できるスペースも!愛犬家にとっては嬉しいお店ですね。

椿庵 小樽 カフェ

 

メニューは、動物性たんぱく質を使わないランチをはじめ、調味料も自然の恵を活かしたものなど身体にやさしい素材で作ったお食事とスイーツがあります。

なかでも、注目の人気メニューは、パンケーキ!
自家製リコッタチーズのふわふわパンケーキにフルーツがどっさりのっているそうです。

これは食べに行くしかありません!!
と思い訪れたところ、残念ながらその日のみお店の都合で提供しておらず…。とはいえ食べずに帰るのも悔しいです。
胡麻のパウンドケーキとラズベリーアイスが添えられているスイーツとコーヒーを頂きました♪

椿庵 小樽 カフェ

 

ひと口ほおばると、口の中が「胡麻!胡麻!胡麻~!」と叫びたくなるくらい、胡麻の風味で満たされました。胡麻好きとしてはとっても好みの味わい。ケーキもアイスも甘ったるくなくて上品な味わい。
開放的なテラス席で、ゆったり眺めを楽しみながら、美味しく頂きました~!!
でもいつか、パンケーキはリベンジしないと!!

 

小樽 椿庵

小樽市 最上1丁目27−21
 
 
文・写真/トラベルライター nobuカワシマ
北海道内の有人離島を含め全市町村を訪ね歩いた、根っからの北海道ファン。北海道札幌市を拠点に、主に北海道内の観光・旅行に関する取材執筆活動を行う。雑誌やwebサイトなどを通じ、記事と写真で国内外へ北海道の魅力を発信し続けている。
カテゴリ
nobuカワシマカフェ、スイーツなどスタッフ小樽近郊食べ歩き食べる

旭山動物園のしろくまダイブはいつ見られるの?

投稿日:2016年07月30日

国内外ですっかり有名になった日本最北の動物園、旭山動物園。生き生きとした動物たちの姿が眺められると未だに人気です。

たとえば、しろくま(ホッキョクグマ)はオリの中に閉じ込められているだけではなく、巨大プールがあるほか、オリがなく塀で区切られた放飼場もあります。

巨大プールの中は一部がガラス張りになっていて、私たちの頭がちょうど水面くらいの高さで、水上や水中のしろくまを眺めることができます。
ここでの見どころは、水中にダイブしてくるしろくまの姿!

旭山動物園

 

しろくまから見ると、私たちの頭がちょうど水面から顔をのぞかせたアザラシに見えるらしく、その習性を利用した観賞スポットです。
でも、、、何年も同じ環境で生活しているしろくまにとっては、もう慣れたのでしょうか、「もう騙されないぜ!」とでも言いたいのでしょうか、なかなか飛び込んでくれないのです…。なかなかプールを泳いでくれないのです。
でも、ほぼ必ずと言っていいほど、飛び込みタイミングがあるのです!
トラベルライターのnobuカワシマ、北海道各地を巡っていますが、旭山動物園は過去20~30回位訪れています。その経験をもとに、答えはこちら!

「もぐもぐタイムの時を狙え!!」

もぐもぐタイムとは動物たちへのエサやりを見学できる時間のこと。どの動物が何時から開始されるかは、当日の朝に園内とホームページで公開されます。

もぐもぐタイムの時は、エサがプールで撒かれます。そのため、しろくまはプールに向かって飛び込み、悠遊と水中を泳ぎながら食事をするのです。
食後や食間は放飼場などでずっとふらふらと散歩をしていても、この時ばかりはプールへやってきます!
飛び込むタイミングはほんの一瞬。目を離した隙に飛び込まれ、気づいたら目の前のプールの中にいた、ということもあるので、もぐもぐタイム開始直前はしろくまをガン見しましょう!

しろくまのもぐもぐタイム、会場が狭く見学スペースが限られます。人数制限があるので、開始時間よりだいぶ前に行って、並ぶか否か、状況チェックするのをおすすめします。平日なら15分前とかで大丈夫かと。土日や連休は…想像できません…!good luck!

旭山動物園

 
文・写真/トラベルライター nobuカワシマ
北海道内の有人離島を含め全市町村を訪ね歩いた、根っからの北海道ファン。北海道札幌市を拠点に、主に北海道内の観光・旅行に関する取材執筆活動を行う。雑誌やwebサイトなどを通じ、記事と写真で国内外へ北海道の魅力を発信し続けている。
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ北海道各地の観光情報(小樽・札幌以外)小樽以外各地の観光情報

オーンズ春香山ゆり園、見ごろですよー!!

投稿日:2016年07月26日

小樽にある「オーンズ春香山ゆり園」って行ったことありますか?真冬は日本海を見下ろしながら滑ることができるゲレンデが、夏はゲレンデ一面に咲く「ゆり」を眺めて散策しながら下ることができるのです!

みてみて~!この絶景!!やばいっしょ~!!
オーンズ春香山ゆり園拝借写真
(写真提供 オーンズ春香山ゆり園)

 

場所は小樽といえども札幌寄りで、最寄駅はJR銭函駅。まぁ、最寄と言っても歩ける距離ではないのでタクシーで。

でも、銭函駅から無料送迎バスがあります!発車時刻は、オーンズ春香山ゆり園のホームページでご確認を。

車なら、銭函インターから10分くらい、朝里インターからなら15~20分くらいです。

 

「ゆり」は早咲きや遅咲きがありますが、比較的長い間楽しめるのがここのよいところ。毎年夏にオープンしていますが、2016年は7月2日(土)から8月28日(日)まで2か月弱もの間、営業しています。

今年は7月中旬~下旬の時点で早咲きが見ごろになったようです!!

黄色や白色の「ゆり」で埋め尽くられた花のゲレンデ。スキーシーズンとは一味違ったゲレンデでのひと時を過ごせますよ~!

園内では、ゆり根の天ぷらやゆり根天そば、ゆりソフトなどのお食事ができるほか、ゆり苗の販売もあります。さらに、木製遊具などがあるキッズパークやドックランなどもあります!ゆり観賞をしつつ、ゆっくり遊べます。

 

オーンズ春香山ゆり園

 

文・写真/トラベルライター nobuカワシマ

北海道内の有人離島を含め全市町村を訪ね歩いた、根っからの北海道ファン。北海道札幌市を拠点に、主に北海道内の観光・旅行に関する取材執筆活動を行う。雑誌やwebサイトなどを通じ、記事と写真で国内外へ北海道の魅力を発信し続けている。
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ小樽観光スポット小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策

ファーム富田のラベンダー、ゆっくり見るなら朝!

投稿日:2016年07月23日

トラベルライターのnobuカワシマです。北海道の7月で一番賑わう場所といっていいほど多くの人たちが訪れる場所が、富良野のラベンダー畑!なかでも有名なファーム富田へは、今の時期は駐車場待ちの車で大渋滞するほど大人気です。

やっぱり、この景色を一度は見たいですよね~!

ファーム富田 ラベンダー

 

ラベンダーには早咲きと遅咲きがあります。
例年、早咲きはだいたい7月5~15日くらい、遅咲きは7月15~25日くらいに色づいて、そこから数日間は綺麗な彩を眺められるようですよ。

せっかくなら一番綺麗な彩の時に行きたいですよね。でも、考えることはみな一緒!7月20日前後を目指して、世界中から人々が訪れるのです。平日でも日中は駐車場待ちの列ができ、土日や三連休ともなると、延々隣町まで渋滞の列が続く、ということも…。ウソではないですよ、ホントです。
ファーム富田の駐車場は時間制ではなく、好きな時に入って好きな時に出ていくシステム。しかも、入園料無料で駐車場も無料。一度入ってしまえば、日没までずーっといてもかまわないのです。
ということは、駐車場が満車の時は、前の車の人たちが帰ってくれない限り永遠に入ることができないのです…。

では、少しでも並ばずに見学するには、いつ行けばよいのでしょう??
その答えは、「朝」です。

ファーム富田は入場料などがなく柵もないので、極端な言い方をすると24時間出入り自由。もっとも深夜に行っても真っ暗でお花畑は見えませんけど…。

でも、日が長い夏場は早朝でも明るいので問題なし!しかも訪れる人は少ないので、並ぶことはありませんし、お花畑もゆっくり眺められます。写真撮影のベストスポットでも、他の人と譲り合いしたり待たされたりすることもありません。

園内の売店は8:30からオープン(時期と店舗により異なる)なので、買い物も楽しみたいという人も8時台に訪れればお店を利用することもできます。

シーズン中は、9時台になると近隣のホテルを出発した観光バスが到着しはじめ、10時台になると札幌からやってくる観光バスや自家用車が一気に押し寄せます。もうこの時点で、人と車でいっぱいいっぱい。

ラベンダーシーズンにファーム富田をゆっくり並ばずに見学したい!という皆さん、見るなら朝!どんなに遅くても9時前には訪れたほうがよいですよ~。

 

文・写真/トラベルライター nobuカワシマ

北海道内の有人離島を含め全市町村を訪ね歩いた、根っからの北海道ファン。北海道札幌市を拠点に、主に北海道内の観光・旅行に関する取材執筆活動を行う。雑誌やwebサイトなどを通じ、記事と写真で国内外へ北海道の魅力を発信し続けている。
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ北海道各地の観光情報(小樽・札幌以外)小樽以外各地の観光情報

フライパンやホットプレートでパエリアを作ろう

投稿日:2016年07月20日

キャンプやコンドミニアムの宿泊などで楽しめる、nobuカワシマ流アウトドア料理レシピを紹介します。

今回は、フライパンやホットプレートで作る、「アサリとエビのパエリア」です!

パエリア、ホットプレート、船浜
▲ホットプレートで作ったパエリアです!

 

★材料★


フライパン22~26センチ位、3~4人分程度(だと思います…)

無洗米(洗わない)2合
アサリ(砂はきをしてから) 500g程度
エビ 6尾程度
にんにく 1片分
玉ねぎ 1/2個分
ピーマンやブロッコリーなど野菜 1個(適量)
ホールトマト 1缶
水 400cc
コンソメ 1~2個
サフラン ひとつまみ
塩 少々
コショウ 少々
オリーブオイル 少々

 

★調理手順★


1:軽く水を温めてから、コンソメを溶かしてサフランを入れます。しばらく放置!
2:にんにくと玉ねぎをみじん切りに、ピーマンを食べやすい大きさにカット。
3:ほんの少しオリーブオイルをひいて、エビを焼きます。色が変わる程度まで焼いたら取り出します。
4:オリーブオイルをさらにひいて、にんにくのみじん切りを焦がさないよう弱火で炒めます。
5:軽く炒めたら、次に玉ねぎのみじん切りを投入!弱火~中火で透き通るまで炒めます。
6:よく炒めたら、お米を投入!透き通るまで炒めます。
7:お米が透き通るくらい火が通ったら、「1」で作ったスープとホールトマトを入れ、塩とコショウをぱらぱらっとふりかけ、よくかき混ぜます。
8:アサリとエビ、ピーマンなど野菜を散らし、蓋をして弱火でじっくり15~20分程度加熱します。
9:お米の味見をして、芯があるようなら蓋をしたまま再度火にかけます。芯がないなら火をとめて蓋をしたまま10分程度蒸らします。
10:完成です!!

 

ちょっと手間はかかりますけど、その分できあがった時の感動は最高!!
キャンプでも作ることはできますけど、炭火で作る時は火加減がとーっても難しいので、要注意ですよー!!

 
文・写真/トラベルライター nobuカワシマ
北海道内の有人離島を含め全市町村を訪ね歩いた、根っからの北海道ファン。北海道札幌市を拠点に、主に北海道内の観光・旅行に関する取材執筆活動を行う。雑誌やwebサイトなどを通じ、記事と写真で国内外へ北海道の魅力を発信し続けている。
 
カテゴリ
BBQを楽しもう アーカイブnobuカワシマウィンケルで食べるスタッフホットプレートで作る料理自分で作ろう~クッキングレシピ食べる

パンとジェラートがおすすめ!野菜の買い込みにも便利な、道の駅あかいがわ

投稿日:2016年07月03日

小樽の朝里から、倶知安・ニセコ方面へ通じる国道393号線の途中にある、道の駅あかいがわ。小樽と倶知安の間にあり、休憩にとっても便利!

道の駅あかいがわ ジェラート

 

しかも、パンやジェラートも美味しいですし、野菜などの直売所もあるので、バーベキューの食材購入にも嬉しいです!

道の駅あかいがわで売っているパンは、道の駅内にあるベーカリーで作っています。赤井川産の野菜やソーセージなどを使ったパンが人気で、朝から多くの人たちが買いに訪れます。午後になると売り切れてしまっていることも多いので、なるべく早めに行くほうがベストです。

道の駅あかいがわ パン

 

パンとともに人気なものが、ジェラート。パンとともに、というか、パン以上に人気かも⁉土日は行列ができるほどです。
バニラや地元野菜や果物を使ったジェラートが並ぶのですが、ここならではの味でイチオシなのは、お米のジェラート!
赤井川産のお米「ゆきさやか」を使った、濃厚なミルク味のジェラートです。芯が軽く残ったお米の粒粒感がよいアクセント。濃厚といえども爽やかな味わいです。
これは、ぜひ食べてください!!ほんと、ヤバいです!

パンも買ってジェラートも食べたら、あとは野菜を購入!
直売所には赤井川の旬の野菜が並びます。6月末くらいまではアスパラもありそうですが、そのあとはズッキーニやトマト、カボチャ、トウモロコシなどが並ぶようですよ。

道の駅あかいがわ 直売所

 

野菜を買い込んだら、あとは車で小樽方面へ40分くらい走って、朝里川温泉オートキャンプ場へ!器材などはすべて現地でレンタルオッケー!さらに、6月中ならお得にバーベキューを楽しめますよ。

ドライブ途中の休憩スポットに、道の駅あかいがわ、おすすめでーす!

道の駅あかいがわ
カテゴリ
nobuカワシマカフェ、スイーツなどスタッフ北海道各地の食・グルメ小樽近郊食べ歩き小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽近隣の観光施設紹介食べる

余市の名所、ローソク岩の形が変わった

投稿日:2016年07月02日

 

余市の代表的な景観、積丹半島の有名な奇岩、ローソク岩。今年になってから、先端が欠けて鋭くとがった形に変わってしまいました。

ローソク岩

ローソク岩は、余市町の沖合約500メートルにある、日本海から突き出た高さ約46メートルの奇岩。余市町の指定文化財やかんとりーサインにもなっている名所です。
今年の4月、町の方が車で通りかかり何気なくローソク岩を見た時、形が今までのものと変わっているのに気付いたそうです。

どうやら、冬の間に欠けたのではないかと言われていますが、正確なことはわかりません。気づいたら欠けていたのです。これぞ自然の摂理、ありのままの自然です。

昔はもっと太く、2倍位あったと言われています。1940年代の地震で半分が崩れ落ち、現在の太さになったようです。

今後も、いつどうなるかはわかりませんね…。
今回崩れたことで先端が鋭くなり、見栄え的にも写真的にも綺麗!?
ウニ丼やシャコタンブルーの海を求めて積丹方面へお出かけする新生ローソク岩をぜひチェック!
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ北海道各地の観光情報(小樽・札幌以外)小樽以外各地の観光情報小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策自然

 

Copyright © 2009-2018 winkel corporation. All rights reserved.