このページではJavaScriptを使用しています。

札幌西ICから車で20分 小樽のコテージ・貸別荘ウィンケルビレッジ宿泊予約サイト

  • ホーム
  • フォトギャラリー
  • 動画ライブラリー
  • Q&A
  • お問い合わせ
文字サイズ
特大

フリーアクセス(通話無料):0800-800-3074/TEL:0134-52-1185

〒047-0154 小樽市朝里川温泉2丁目686 営業時間9:00-18:00 年中無休

ENGLISH
プラン一覧


ウィンケルブログ

 

大沼公園駅前にある「沼の家」の大沼だんご

投稿日:2016年03月09日

道南の観光名所、大沼公園へ来たら、大沼だんごは外せません!大沼だんごといえば、「沼の家」。JR大沼公園駅前にある、老舗のだんご屋さんです。

大沼だんご 北海道土産 北海道グルメ

 

明治38年に創業した歴史あるだんご屋さんで、創業以来変わらない味を守っています。もともと駅売りからスタートし、現在はお店での販売や近隣の土産店などでも買うことができます。お店では、店内外に椅子とテーブルがあるので、買ってすぐに食べることも可能です。

餡と醤油、ごまと醤油の2種類の組み合わせで折に入って販売されています。
餡と醤油は近隣店舗でも販売されていますが、ごまと醤油は、ここでしか買えないオリジナル!
ごまはザラつき感が少なく、すっきりとした甘さでハマります…!

大沼だんご 北海道土産 北海道グルメ

 

よくだんごといえば串に刺さっているイメージですが、ここのだんごは串には刺さっていません。指先大の小さいプルンとしたお餅が、たっぷりかかった餡などの中に埋もれるように入っているのです。これは、大小さまざまな島が浮かぶ大沼公園の湖をイメージして、このようなスタイルにしたのだとか。
食べる時は、付属の串を使い、刺して食べるのが大沼スタイル。何人かでシェアして食べるのもに、串に刺さっているよりこのほうが都合よいですよね~。

ちなみに、賞味期限は買ったその日まで。鮮度とともにお餅の柔らかさが命なのです。残念ながら、買ってきて自宅のお土産に、とはなかなかできません。現地に行かないと食べられないというのも、プレミアム感があってよいのかもしれませんね。

 

写真・文/nobuカワシマ
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ北海道各地の観光情報(小樽・札幌以外)北海道各地の食・グルメ小樽以外各地の観光情報食べる

2016年SL冬の湿原号

投稿日:2016年03月07日

2016年2月まで、釧路でSLが走っていました!釧路~標茶間を走るSL冬の湿原号です。

SL列車 湿原号 北海道観光

 

SL冬の湿原号は、名前のとおり釧路湿原の脇を走るSL列車。とーっても広々した真冬の湿原を眺めながらSLに引っ張られて進んでいきます。
途中時折、タンチョウの姿も車窓からみえるんですよ!もちろん野生なので、いつでも見ることができるわけではありません!!日頃の行いがよい!?運がよかったです!

時折聞こえる、ぼぉぉぉぉぉ~っ!という汽笛が何ともノスタルジック、映画のワンシーンのような雰囲気。
車内には炭火であたたまるだるまストーブがあり、するめなどを焼いて食べることもできるんです。するめは車内にある売店で売られているので、お好みで。

SLはつい最近まで、小樽でもSLニセコ号を見ることができましたが、今は各地で運転が取りやめになってしまい、北海道内でこれからも走るSLは、釧路湿原周辺を走るSLだけになってしまいました。

今期の運転は終わってしまいましたが、また次回、来年も運転される模様。小樽周辺ではSL列車に乗れなくなってしまいましたが、釧路に行けば楽しめます。
まずは、来年も無事に走ることを祈ります…!そして、いつかまた、小樽にも汽笛が復活することを期待します!!

SL列車 湿原号 北海道観光

 

写真・文/nobuカワシマ
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ北海道各地の観光情報(小樽・札幌以外)小樽以外各地の観光情報

小樽で春のスノーシューを楽しみましょ!

投稿日:2016年03月03日

スキーやスノボまでしなくても、軽く雪遊びをしたい!そんな方にはスノーシューがおすすめ!小樽朝里川温泉で、雪山を散歩したり尻すべりしたり、手軽に雪あそびができます!

スノーシュー 朝里川 1

 

スノーシューとは、雪の上でも沈まずスイスイ歩いて進める、「かんじき」です。
夏は木々が生い茂り入っていけない森の中でも、雪が積もっている時期なら、どんどん森の奥まで入ってけるんです!
冬だけ行くことができる、ヒミツの森へ行けちゃいますよぉ~!

スノーシュー 朝里川 3
散策する場所は、ウィンケルビレッジから歩いて5分、朝里クラッセホテルの裏山などです。

今年はとにかく雪が少ないです…。全国的に暖冬で雪が少ないと言われていますが、小樽も然り。
とはいえ、雪あそびをするには十分の雪が積もっていますよ~!

スノーシュー 朝里川 5
3月に入ると、真冬に比べて少~し暖かくなります。
これからの時期は比較的暖かい中で雪遊びできるので、ブルブル震えながら屋外に出る真冬の厳冬期よりも快適なんですヨ♪
服を着込みすぎなくても大丈夫なので、着ぶくれの心配もなし!

小樽朝里川温泉で、お手軽雪あそびをしませんか?
スノーシューの道具はウィンケルビレッジにレンタルもありますし、ガイドもつくので手ぶらでオッケー!ちゃんと服を着て(あたりまえか…!?)くれば大丈夫!
スノーシュー、楽しみましょ!!
【スノーシューガイドツアー】

◆料金
4,800円
ガイド付き、スノーシューレンタル、保険込

◆期間
12月中旬~3月末~4月上旬前後

◆受付・集合場所
小樽朝里川温泉ウィンケルビレッジ

◆対象
小学生以上
2名~50名にて開催可能

◆持ち物
長靴もしくは、スノーボードブーツを、おすすめ致します。
(長靴レンタルあり)

★レンタル用品
ウェアー上下セット 2,000円
長靴 営業時間内 500円
カテゴリ
nobuカワシマアクティビティースタッフ遊ぶ雪あそび、ウィンタースポーツ

小樽雪あかりの路の「Snow Light Village」で本格ホットチョコや巻きピザはいかが?

投稿日:2016年02月14日

14日(日)まで開催されている「小樽雪あかりの路」。ウィンケルビレッジがある朝里川温泉会場では、雪あかりと木の温もりに包まれたほっこりした休憩スポット「Snow Light Village」があります。

Snow Light Village 雪あかり 朝里川 2016 Snow Light Village 雪あかり 朝里川 2016

 

最終日のバレンタイン、ホットチョコレートはいかがですか?

そこらで見かけるチョコドリンクやココアとは訳が違います!
世界中のカカオ農園を見て回ったセミプロチョコ職人が独自配合で手作りをした、ジンジャー入りのホットチョコドリンクです。甘ったるさやくどさがなく、オトナの味わい。もちろんお子さんでも大丈夫、皆さん美味しい~って言って飲んでいます。

Snow Light Village 雪あかり 朝里川 2016 チョコ Snow Light Village 雪あかり 朝里川 2016

 

そのほか人気なのが巻きピザ!イカとシャリシャリタマネギがたっぷり入って、食べごたえもあります。
ダッチオーブンで作ったポトフには、脱サラして新規就農した北風農園さんの野菜がたっぷり。
ホットアップルは、カットしたアップル入り。隠し味のレモンの酸味がアクセントです。
ご年配の方に人気なのは、昆布茶と昆布梅茶。日高三石の昆布漁師さんの娘さんが作ったナナクラ昆布を入れています。昆布の風味がたっぷり!これは若い世代の方にも飲んでもらいたいです。

Snow Light Village 雪あかり 朝里川 2016

 

寒い冬の夜、雪あかりの路を散策したあとは、温かい休憩スペースでアツアツのお食事や飲み物でほっこりして下さいね♪

Snow Light Village 雪あかり 朝里川 2016 Snow Light Village 雪あかり 朝里川 2016

 
カテゴリ
BBQを楽しもう アーカイブnobuカワシマウィンケルで食べるスタッフ小樽市内のイベント、祭小樽市内イベント小樽雪あかりの路食べる

小樽雪あかりの路の運河のキャンドルを支える男たち

投稿日:2016年02月14日

14日(日)まで開催されている「小樽雪あかりの路」。皆さん、見に行きましたか???今日が最終日ですよ!!

雪あかり 2016 小樽運河

 

定番の小樽運河には、毎夜キャンドルが水面に浮かびとーっても幻想的な雰囲気♪

たーくさんの人たちが訪れています。外国からの方々もたーくさん見えています。

このキャンドルを浮かべているのは、誰だと思いますか???

実は、ウィンケルビレッジの関係者なんです!
スタッフやスキーインストラクターなど、数名が運河の畔にベースキャンプを作って、船でキャンドルを浮かべに行っているのです!

雪あかり 2016 小樽運河 スタッフ

 

風がない日は、薄暗くなる前に浮かべに行けばよいのですが、風が強い日は、ロウソクの火が消えてしまったらイベント中に交換しに行かなくてはいけません。
真冬の寒い日でも、開催期間中はロウソクの火を絶やすことはできません。なかなか大変な任務、まさに縁の下の力持ちです。

小樽運河にキャンドルが浮かぶ風景は、彼らなしでは生まれません。日本中、世界中かわ人が訪れる超ど定番の撮影スポットは、冬のアウトドアに長けた精鋭たちが守っています。
彼らに感謝!!

雪あかり 2016 小樽運河 スノーキャンドル
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ小樽市内イベント小樽朝里川温泉のイベント小樽観光スポット小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽近隣の街並散策、小樽近隣の自然散策小樽雪あかりの路

小樽雪あかりの路のボランティアスタッフの歓迎会を雪中バーベキューで♪

投稿日:2016年02月04日

今年で18回目となる「小樽雪あかりの路」。2016年は2月5日(金)~14日(日)まで開催されます。

雪あかり 朝里川

それに先立ち、イベントを支えるボランティアスタッブの歓迎会が、朝里川温泉で開催されました~!
おもに韓国と中国から来たスタッフをおもてなしする場で、毎年恒例、朝里川温泉のウィンケルビレッジでの雪中バーベキュー!!

雪あかり ボランティア 歓迎会 雪中 バーベキュー 2016

 

 

乾杯のあとは、テントの下に並んだバーベキューコンロでお肉を焼き、焼きそばを食べまくり!
氷点下で寒い屋外、木の小屋のような休憩スペースもあるので、時折そちらも利用しながら楽しんでいました。

休憩スペースの中には、チキンカレーとスパイシーカレーがふるまわれ、さらにホットモヒートやホット梅日本酒(!?)やホット緑茶も。

雪あかり ボランティア 歓迎会 雪中 バーベキュー 2016

カレー、美味しかったです…!2種類とも完食しちゃいました!
さらに、ホットモヒートも!こちらは3杯も飲んでしまいました…!

私はおもてなしされる人ではなく、どちらかというと、おもてなしをする人の立場にいるのですけどね…。韓国人や中国人に混ざって飲み食いしちゃいました…。
コミュニケーションもしっかり。とっても和気藹藹としていて賑やかな雰囲気でした。

これから連日続く、真冬の夜の大変な作業を前に、しっかり食べて飲んで、楽しく交流しました。きっと、素敵なあかりの路ができるに違いない!!ほら、このとおり!

雪あかり ボランティア 歓迎会 雪中 バーベキュー 2016

雪あかり ボランティア 歓迎会 雪中 バーベキュー 2016

雪あかり ボランティア 歓迎会 雪中 バーベキュー 2016

雪あかり ボランティア 歓迎会 雪中 バーベキュー 2016

 

雪夜を照らすロウソクのあかり。国内外から訪れたたくさんのボランティアスタッフが、手づくりで創るイベントです。

人の温もりを感じるあかりの路が、小樽市内の各地に登場します。ぜひ遊びに来て下さいね!
そして、もしも小樽の街中で彼らを見つけたら、おつかれさまー!ってひと声かけてあげて下さいね~!

 
カテゴリ
nobuカワシマお知らせウィンケルニューススタッフ小樽市内イベント小樽雪あかりの路

小樽朝里川温泉のウィンケルビレッジが、「Booking.com」の「クチコミアワード2015」を受賞!

投稿日:2016年02月03日

なんと!小樽朝里川温泉のウィンケルビレッジが、世界最大級の宿泊予約サイト、「Booking.com」の「クチコミアワード2015」を受賞しました!!

 

Booking.com

 

「Booking.com」とは、オランダ・アムステルダムに本拠地がある、世界中で使われている宿泊予約サイト。

ちなみに昨年の「クチコミアワード2014」では、全世界の宿泊施設約60万軒のうち、たったの260軒だけが受賞したという、かなりハードルの高い賞です!!

このサイトでは、実際に宿泊した人たちが口コミを多数寄せていて、年間約4000万件もの口コミがあるようです。
その中から、特に評価の高かった宿泊施設に対して、この賞が贈られるそうです。

ウィンケルビレッジも、ついに世界の皆さんに認められました!
とはいえ、これに奢ることなく、今まで同様、それ以上に、ステキなビレッジを展開していきます。

日本のみなさん、世界のみなさん、これからもヨロシクお願いしま~す!!
カテゴリ
nobuカワシマお知らせウィンケルニューススタッフメディア情報

2016年2月14日、小樽のバレンタインは花火と雪あかり

投稿日:2016年02月02日

今年のバレンタインは、誰とどこで過ごしますか?相手はいる(つかまえる!?)けど場所は決めていない、という皆さん、小樽で過ごしませんか?
なんと、バレンタインの夜、小樽朝里川温泉で、花火が上がることになりました!
 
雪あかり 花火
 
しかも、この日は「小樽雪あかりの路」の開催日。
無数のロウソクのあかりが雪夜を照らし、あかりの小路やスノーキャンドルのオブジェが並んでいます。
雪原を照らすやさしいロウソクのあかりと、夜空を彩る花火のコラボ♪
とーってもイイ雰囲気になること間違いありません!!気になる人との距離も、一気に縮まること間違いなし!これは猛烈アタック、勝負するしかない!
ステキな夜を過ごしましょ!
2016年、バレンタインの夜は小樽雪あかりの路の朝里川温泉会場で。今からスケジュール帳にチェックしておいて下さいね~!
カテゴリ
nobuカワシマお知らせウィンケルニューススタッフ小樽市内のイベント、祭小樽市内イベント小樽朝里川温泉のイベント小樽雪あかりの路

急行「はまなす」、廃止まであと1か月少々…!乗車するなら今のうち!

投稿日:2016年02月01日

札幌と青森の間を走る急行「はまなす」、日本最後の定期急行列車、かつ最後の定期夜行客車列車です。この姿を目にすることができるのも、あと1か月少々です。
 
列車 JR 急行はまなす
 
寝台車両と座席の車両が混結されたブルーの客車列車、旅情たっぷり、昭和の香りもたっぷり!大衆文化がプンプン漂うこの列車、北海道新幹線が開通する今春廃止になってしまいます。
 
つい数年前までは、北海道内だけでも、札幌から釧路、網走、稚内まで夜行列車がありましたし、四半世紀前には札幌から小樽回りで函館まで走る各駅停車の夜行列車もありました。
石川さゆりの「津軽海峡冬景色」の冒頭に出てくる「上野発の夜行列車~」は、昔は無数に走っていましたし、つい先日までは上野発札幌行の北斗星も走っていました。
 
一昔前の昭和に生まれ育ち、新世代の平成に置いて行かれないよう必死にしがみつくアラフォー以上の世代にとって、夜行列車はとても身近であたり前だったという方も多いのでは?
これがなくなるということは、一つの時代が終る気分。ホントに残念。
今は日本各地に新幹線が伸び、夜行バスも多数走っているので、夜行列車の必要性が薄れてきているので、仕方がないのかもしれませんけどね~。
 
列車 JR 急行はまなす
 
急行「はまなす」の最終運転は、札幌発が3月20日、青森発が3月21日のようです。きっと最終日は激混で切符入手も困難なのでは、と思います。
郷愁に浸るなら、混雑する廃止日近くよりも早めがベスト!2月になると観光客も多くなるので混み合うことも予想されます。乗車するなら今のうちが狙い目!
 
カテゴリ
nobuカワシマスタッフ北海道各地の観光情報(小樽・札幌以外)小樽以外各地の観光情報

小樽雪あかりの路「朝里川温泉会場」に、あたたかい休憩スポットが登場!

投稿日:2016年01月28日

2016年2月5日(金)~14日(日)に開催される、小樽雪あかりの路。夜の街にローソクのあかりがゆらゆら揺れる、とってもステキなイベントです。
 
雪あかり 朝里川温泉会場
 
でも、真冬の夜、かなり寒いですよね…。
そこで!見学をしている最中に、ほっこり暖まることができる休憩スポットが、「朝里川温泉会場」に登場します!
 
雪あかり
 
このスポットの名前は、「Snow Light Village」。
名前のとおり、「雪あかりの村」です。
 
ローソクがゆらぐあかりの小路を歩む皆さんへ、村人たちがあたたかいおもてなしをします。
 
夏は朝里川温泉オートキャンプ場として使用されている場所が、雪あかりに灯され、さらにトイレや休憩スポットになります。
 
三角屋根のウッド調の建物は、村人の小屋へ変身。
中は、丸太の椅子や木のテーブル、花に囲まれたほっこりとした空間。もちろんストーブが焚かれているので、冷えた身体もヌクヌクと温かくなります。
日によっては北海道内のアーティストが作る作品展示や販売もあります。
 
さらに、村人の小屋の前では、炭火で作った村人の手作りポトフや巻きピザ、ホットチョコレートなどがあります!かまくらや雪のテーブルなど、雪カフェも登場!
寒い真冬の夜でも、ほっこりとしたひと時を過ごせます。
 
雪をゆらゆらと照らすあかりの小路に心が洗われ、村人の小屋と手作り料理で心も身体も温まってくださいね。
 
Snow Light Village
2016年2月5日(金)~14日(日)
小樽雪あかりの路 朝里川温泉会場にて開催
詳細は、上記リンクをクリックしてご確認を!
 
カテゴリ
nobuカワシマお知らせウィンケルで食べるウィンケルニューススタッフ小樽市内のイベント、祭小樽市内イベント小樽朝里川温泉のイベント小樽観光スポット小樽近隣おでかけ・ドライブ小樽雪あかりの路食べる

 

Copyright © 2009-2018 winkel corporation. All rights reserved.