このページではJavaScriptを使用しています。

札幌西ICから車で20分 小樽のコテージ・貸別荘ウィンケルビレッジ宿泊予約サイト

  • ホーム
  • フォトギャラリー
  • 動画ライブラリー
  • Q&A
  • お問い合わせ
文字サイズ
特大

フリーアクセス(通話無料):0800-800-3074/TEL:0134-52-1185

〒047-0154 小樽市朝里川温泉2丁目686 営業時間9:00-18:00 年中無休

ENGLISH
プラン一覧


脱、単なる焼肉!普段と違うバーベキューを楽しみましょう!

投稿日:2016年10月07日

皆さんはバーベキューを楽しむ時、どんな料理を用意しますか?肉に決まってるだろ、どさんこならジンギスカン、いや海鮮よ!という方が多いかもしれません。

でも、料理上手な人が一人でもいると、「いつものバーベキュー」から一変!ちょっとしたひと手間、ひと工夫で美味しくて、「ワンランク上のバーベキュー」になりますよ。

こちらは、小樽朝里川温泉のウィンケルビレッジでバーベキューを楽しんでいた皆さん。数家族合同でのお泊り会で、旦那さんは温泉へ、奥さんとお子さんがバーベキューを楽しんでいる最中でした。

お客様 バーベキュー 別荘

焼き台を見ると、一見焼き鳥をメインにした普通のバーベキュー!?
でも、これが違うんです!

お客様 バーベキュー 別荘

焼き鳥は既製品ではなく自作!鶏のムネ肉をオリーブオイルと白ワイン、めんつゆ、醤油を合わせた漬汁に漬け込み、下味をつけてから串に刺したのだそうです。野菜も同様に下味をつけたものを焼いています。
焼き鳥の焼き方からして、網に直接のせるのではなく焼き鳥用の台を使用しているのがツウですネ。

バーベキューでは焼きものだけではない料理があると、箸休めにもなります。そこで、こちらの皆さんが用意していたのはこちら。

自家製ピクルスとズッキーニのサラダです。

お客様 バーベキュー 別荘

ズッキーニを麺のように細切りにし、エビとアボカド、バジルを合わせたというサラダ。ひと口頂いてしまいました。これが絶品!ラーメンサラダをグルテンフリーにしたようなこのサラダ、そうめんを食べるようにするすると食べちゃいました。

主食系には、トマトの酢漬とチーズをバゲットにのせたものが登場。なかなかオシャレ♪女子力高し!

お客様 バーベキュー 別荘

みなさんもバーベキューを楽しむ時、ちょっとしたひと手間やあと一品で、普段よりちょっとステキなバーベキューをしてみませんか?華やかでオシャレな場になりますよ~!

 

文・写真/トラベルライター nobuカワシマ

北海道内の有人離島を含め全市町村を訪ね歩いた、根っからの北海道ファン。北海道札幌市を拠点に、主に北海道内の観光・旅行に関する取材執筆活動を行う。雑誌やwebサイトなどを通じ、記事と写真で国内外へ北海道の魅力を発信し続けている。

 
カテゴリ
BBQを楽しもう アーカイブnobuカワシマウィンケルで食べるスタッフ食べる

小樽の絶景カフェ、「View Cafe Your Time」

投稿日:2016年10月03日

札幌と小樽を行き来する時に通る、銭函地区と朝里地区の間は断崖絶壁の海岸線が続く絶景エリア。このちょうど中間の張碓エリアに、高台から海を見下ろす絶景カフェ「View Cafe Your Time」があります。

View Cafe Your Time 張碓 カフェ

国道5号線沿いで札幌方面行の車線沿いにあるので、小樽から札幌方面へ向かう時にはすなり入れますが、札幌から行く場合は少し先でUターンする必要があります。
札樽道の銭函ICからなら5~7分くらい、朝里ICからなら10~15分程度で行けます。

2階建てのお店。1階、2階とも、窓の外には日本海!高台にあるので、眼下に見下ろすように眺めることができます。2階席にはテラス席もあり、これは気分爽快!

View Cafe Your Time 張碓 カフェ

海岸線沿いを走るJR線も見えます。こちらは客席から撮った列車。鉄道好きの方にはたまらない撮影スポットかも!?

View Cafe Your Time 張碓 カフェ

カフェメニューは、ポークジンジャープレート(生姜焼きのワンプレート)やカレー、ホットプレスサンドのほか、パフェやケーキ、ワッフルのデザートなどがあります。

View Cafe Your Time 張碓 カフェ

ランチやおやつを食べつつコーヒーを片手に、窓の外に広がる風景をのんびり眺めて過ごせます。海を眺めていると、l日々の疲れもふっとぶような、開放的な気分になります。札幌と小樽をドライブで通る途中や仕事の合間に、小樽張碓の絶景カフェでふらっと一息。かーなりオススメです!!

お店の詳細はこちらで

View Cafe Your Time

 

文・写真/トラベルライター nobuカワシマ

北海道内の有人離島を含め全市町村を訪ね歩いた、根っからの北海道ファン。北海道札幌市を拠点に、主に北海道内の観光・旅行に関する取材執筆活動を行う。雑誌やwebサイトなどを通じ、記事と写真で国内外へ北海道の魅力を発信し続けている。
カテゴリ
nobuカワシマカフェ、スイーツなどスタッフ小樽近郊食べ歩き食べる

 

Copyright © 2009-2017 winkel corporation. All rights reserved.