このページではJavaScriptを使用しています。

札幌西ICから車で20分 小樽のコテージ・貸別荘ウィンケルビレッジ宿泊予約サイト

  • ホーム
  • フォトギャラリー
  • 動画ライブラリー
  • Q&A
  • お問い合わせ
文字サイズ
特大

フリーアクセス(通話無料):0800-800-3074/TEL:0134-52-1185

〒047-0154 小樽市朝里川温泉2丁目686 営業時間9:00-18:00 年中無休

ENGLISH
プラン一覧


小樽の秘境、神秘的な滝へ行く札幌発着トレッキングツアー、6/22(日)開催!

投稿日:2014年05月20日

小樽の穴滝ってご存知ですか?洞窟のように岩にぽっかり空いた巨大な空間と、勢いよく流れ落ちる滝がとっても神秘的な場所で、まさに秘境!

ここへ訪れる札幌発着のバスツアーが開催されます!

 

トレッキングを楽しみたいと思っている方。

マイナスイオンを浴びたーい!という方。

滝マニア!?

秘境好きな方。

探検気分を味わいたい方。

 

いかがですか???

ガイド付きなのでとっても気楽、安心して訪れることができます。

 

そのガイドとは…。

藤井さん ひろし1号 インストラクター スタッフ

小樽朝里川温泉ウィンケルビレッジの、ひろし1号です!!

 

夏はキャンプをはじめアウトドアの第一人者。

冬はスキーインストラクターやスノーシューガイドもやっている、筋金入りのアウトドアな男です。

とってもやさしく、とっても楽しく、案内してくれますヨ!!

ちなみに、こちらは昨年開催された時の様子。

穴滝

滝自体は3メートル程度と小さめですが、水が岩盤を浸食して作った穴は大きい!

小ぶりでも自然の威力はデカイ!

何よりも、滝の音が洞窟に反響して幻想的な雰囲気です♪

 

この時のレポートはコチラにアップしています。ご参考に♪

小樽の秘境、穴滝へトレッキング♪神秘的な滝へご案内!

 

マイナスイオンをたっぷり浴びながら、洞窟に響く水の音を聞きながら、アウトドアを楽しみませんか?

 

 

このツアーの主催はサッポロファクトリー。

バスの発着もサッポロファクトリーです。

詳細やお問い合わせ、お申し込みも、サッポロファクトリーへ!

サッポロファクトリーのアウトドアツアー

 

■集合 6月22日(日) 9:00(サッポロファクトリー)

■募集締切 6月13日(金)

■参加費 6000円(込)
カテゴリ
nobuカワシマお知らせアクティビティー小樽観光スポット遊ぶ

札幌発着、はじめてのキャンプ半日体験ツアー 6/14(土)開催!

投稿日:2014年05月20日

アウトドアしたい!キャンプしたい!ダッチオーブンで料理したい!

でも、実はやったことないんです…。という方は必見!

小樽朝里川温泉ウィンケルビレッジを会場に、「はじめてのキャン半日体験」という札幌市内発着の日帰りバスツアーが開催されます!

 

キャンプはアウトドアの基本。

キャンプ用品の使い方、テントの張り方、ダッチオーブンなどアウトドアクッキングのやり方など、実際に体験しながらレクチャーを受けられます。

ファクトリーツアー

 

昼食はもちろん、アウトドアクッキングで作った料理を頂きます♪

食後は森林ウォークや森のフォトフレーム作り体験も♪

 

何といっても、札幌市内から往復バスなので楽チン!

手ぶらで参加できます。

 

楽しみながらアウトドアの基本を学べる体験ツアー。

 

今年アウトドアデビューしたい!というお兄さん!

アウトドアで楽しみたいけどきっかけがない、というお姉さん!

春に北海道転勤してきて自然を楽しみたい、と考えているお父さん!

 

6月14日(土)、半日で楽しみながら基本を学べますヨ!!

ファクトリー 子ども

 

このツアーの主催はサッポロファクトリー。

バスの発着もサッポロファクトリーです。

詳細やお問い合わせ、お申し込みも、サッポロファクトリーへ!

サッポロファクトリーのアウトドアツアー

 

■集合 6月14日(土) 9:00(サッポロファクトリー)

■募集締切 6月6日(金)

■参加費 6500円(込)

 

 
カテゴリ
nobuカワシマお知らせアクティビティーウィンケルで食べるキャンプ

ビジネスモデルを考えるブレスト会議は貸別荘でバーベキューをしながら

投稿日:2014年05月06日

札幌市内から45分、小樽朝里川温泉ウィンケルビレッジの別荘である会社の会議が開かれました。1泊2日でアイデア出しをするためブレストをする、という目的だったそうです。

札幌の通信キャリア系会社にお勤めの皆さま。
一見するとバーベキューを楽しむ集団に見えますが、れっきとした仕事目的での滞在です。
お客様 別荘 バーベキュー 団体 会社

ビジネスモデルコンテストという企画が社内であるそうなのですが、そのコンテストに向け同じ部署の面々が集まり話し合いをするために訪れていました。

会社の会議室にこもっていてもいいアイデアが浮かばない。
飲みながらのほうがいいアイデアも出やすい。
泊まりながらだと、年齢も気にせず若い人からも意見が出やすい。
バーベキューをすることでコミュニケーションも取りやすい。
ホテルだと部屋割りが面倒。
宴会場だと時間も限られるけど別荘なら時間制約がない。
札幌から近くがいい。

ということで、ウィンケルビレッジの別荘にしたそうです。

まさに会議にはうってつけ!?
写真は、夕方までに第一回目の会議を終え、休憩の夕食タイムの時の様子です。

お客様 別荘 バーベキュー 団体 会社

 

お客様 別荘 バーベキュー 団体 会社

お客様 別荘 バーベキュー 団体 会社

 

喧々諤々した後のお食事は「待ってました!」といわんばかりに、楽しいひと時だったご様子。
コミュニケーションもしっかり進んでいる様子でもありました。
会社の風土が風通し良く、きっと明るく話ができる雰囲気なんだろうな~、って感じました!!

皆さんが食べているお食事。イチオシの料理・メニューを伺いました。

「もう食べちゃったんですけど…シマホッケです。あとはシャコ!」

お客様 食材 バーベキュー シャコ えび

南樽市場で買ってきたという海産物がたんまりあったそうです。
市場からウィンケルビレッジまでは車で15分程度。チェックインする前に買ってくれば、新鮮な魚をそのままバーベキューで楽しむことができます!!

今回いらした皆さんは、北海道外から転勤で来られた方が多い、ということでした。
イキがいい海産物でのバーベキューは、今までなかなかない体験でもあり、貴重な場だったようです。

バーベキューの後はお休みではなく、第二回目の会議があるそうです。
仕事とはいえ飲みながら楽しみながら進めることで、より意見も出やすく、いいアイデアが生まれたのではないでしょうかネ???

ビジネスモデルのコンテストということですが、コンテストでトップになって、さらに企画を磨くためにまた別荘でブレストしに来て下さいませ~!!
他の会社の皆さんも、煮詰まった会議はやめて1泊2日で有意義に仕事を進めてみませんか?
カテゴリ
nobuカワシマウィンケルで食べる泊まる食べる

露天風呂で足湯をしながら家族でホルモンバーベキュー

投稿日:2014年05月05日

札幌市内から1時間足らずで楽しめる、小樽朝里川温泉ウィンケルビレッジでの、貸切露天風呂とテラスでのバーベキュー。札幌から宿泊にいらしたご家族のお部屋を伺いました!

 お客様 露天風呂 バーベキュー ファミリー

温泉好きという皆さま。

ゴールデンウィーク前なので、キャンプにはまだ早いけどバーベキューがしたい、小さい子供がいるのでしっかりとした設備があるお部屋がいい、そして温泉は外せない。

ということで、ウィンケルビレッジの客室露天風呂付きコンドミニアムに決めたのだとか。

 

露天風呂はチェックアウトまでいるでも入りたい放題。

テラスでは好きなだけバーベキューもできます。

もちろんお部屋も布団もあるのでテントや寝袋は必要ありません。

手軽に気軽に、アウトドア気分を味わえます。

 

さて、皆さまに今日の料理やメニューでのイチオシを伺いました。

お客様 食材 肉

「札幌の篠路にある、木村屋の長万部ホルモンです!」

全部ワンコイン(500円)というわかりやすい料金体系と美味しいという噂を聞いていて、いつかここの肉でバーベキューをしてみたい、と思っていたそうです。

 

お味のほどは…???

「いやー、うまいっす!個人的には塩ホルモンがオススメです!!」

お客様 露天風呂 バーベキュー ファミリー

お肉を焼きつつ、熱く語って下さいました。

 

お父さんの役目はこれだけではありませんでした。

テラスにある薪ストーブ、炎を絶やさないよう、薪をくべます。

お客様 露天風呂 バーベキュー ファミリー 暖炉

この日はまだ4月中旬、決して暑い日ではない中、薪ストーブがあると気持ち的にもほっこり温かい雰囲気になります。

 

その頃、お母さんとお子さんたちは…

お客様 露天風呂 バーベキュー ファミリー 足湯

足湯中~!!

 

薪ストーブやバーベキューコンロが置けるスペースの近くに露天風呂があります。

もちろん入浴もできるのですが、足湯もOK!芯までポカポカ温まります。

バーベキューをしながら足湯をするというのも、ウィンケルビレッジならでは。

 

札幌からいらしたご一家。今日は温泉を楽しみつつ、まだまだバーベキューでホルモンを堪能して、翌日は小樽市内で食べ歩きをされるそうです。

お食事三昧な1泊2日。楽しんで頂けたでしょうか。またいらして下さいね~!!

 
カテゴリ
nobuカワシマウィンケルで食べる宿泊施設泊まる食べる

 

Copyright © 2009-2017 winkel corporation. All rights reserved.