このページではJavaScriptを使用しています。

札幌西ICから車で20分 小樽のコテージ・貸別荘ウィンケルビレッジ宿泊予約サイト

  • ホーム
  • フォトギャラリー
  • 動画ライブラリー
  • Q&A
  • お問い合わせ
文字サイズ
特大

フリーアクセス(通話無料):0800-800-3074/TEL:0134-52-1185

〒047-0154 小樽市朝里川温泉2丁目686 営業時間9:00-18:00 年中無休

ENGLISH
プラン一覧


家族合同キャンプなら大人の時間をゆったり取れます

投稿日:2014年09月20日

夏休み、たくさんの方々が小樽朝里川温泉のオートキャンプ場へ訪れました。こちらは数家族合同でキャンプをされた皆さん。大人子どもあわせて13名です。
 お客様 家族合同 キャンプ パオ
 
札幌からいらしたという皆さん。キャンプ場にある一区画と隣にあるパオハウスを借りてお泊りです。合同で泊まると、家族だけのキャンプとは違い、子ども同士、大人同士でも話ができ、遊べるのが魅力です。
 
お母さんはジンギスカンをしつつ語らい…
 お客様 家族合同 キャンプ パオ
 
その隣でお父さんはお酒を片手に乾杯!
 お客様 家族合同 キャンプ パオ
 
お酒と食事をしながら大人の時間を楽しんでいる頃、お子さんは子どもの時間を楽しんでいました。
パオハウスを開けると…、女子トークの真っ最中。いやはや、お邪魔しました…。
 お客様 家族合同 キャンプ パオ
 
男子はこの頃、隣にある朝里川に行って釣りをしていました。
 
皆さん遊んでいるだけではなく、食事番をする働き者も。
 お客様 家族合同 キャンプ パオ
 
ただいま燻製作成中。チーズとちくわとソーセージだそうです。
 
キャンプは大人数ならではの楽しみ方もあります。交替で食事番をすることもできますし、食事の種類をたくさん揃えることもできるのも大人数ならでは。
お子さんは子ども同士で遊ぶ機会にもなるうえ、何より大人の皆さんはお子さんから解放されて(!?)大人だけの時間を楽しむことができます。
 
少しずつ秋の気配が強くなってきましたが、まだまだキャンプはできます。家族合同でキャンプ、いかがですか?
カテゴリ
nobuカワシマウィンケルで食べるキャンプ泊まる遊ぶ釣り食べる

露天風呂付きのテラスで手軽にジンギスカンを!

投稿日:2014年09月20日

夏のある日、小樽朝里川温泉のウィンケルビレッジでジンギスカンをしているご家族を訪ねました。
2泊3日の家族旅行中で、1泊目の積丹に続きこの日が2泊目。バーベキューをするためにウィンケルビレッジに選んだそうです。
 お客様 コンドミニアム バーベキュー ジンギスカン 夏
 
食事場所は温泉露天風呂があるお部屋のテラス。まさに炭火でジュージューやっている最中でした。
「ホントは釣りをしてそれをバーベキューにしてみたかったんですけどね」と語るお父さん。食材は南樽市場で買ってきた海産物と、ウィンケルビレッジにある特製のラムジンギスカンセットで揃えたそうです。
 
ラムジンギスカンセットは、柔らか~いラム肉はもちろん、野菜や焼きそば、箸や紙皿もついている便利なセット。これがあれば買い物も楽チン!
バーベキューのコンロもレンタルがあるので器材の準備は一切不要です。
ラムジンギスカンセットについてはコチラでご確認を
 お客様 コンドミニアム バーベキュー ジンギスカン 夏
 
特製のラム肉や焼きそばを焼きつつ、南樽市場で買ってきた特大ホッケをジュージューと。
熱っ、熱っ、と言いながら息子さんがほおばっていました。
 お客様 コンドミニアム バーベキュー ジンギスカン 夏
 
 
ここのテラスなら、他の人たちが来ることはありません。次の日の朝まで自分たちだけの専用スペース。いつでも、好きなだけ、焼いて焼いて食べまくり!バーベキューは夏のイメージが強いのですが、ここは屋根もあるうえお部屋の目の前なので真冬でもゼンゼンオッケーです。
器材の準備もいりませんし、ジンギスカンセットを頼めば食材を買う手間も省けます。家族や気の合う仲間と、手軽にジンギスカンを楽しみませんか???
 
カテゴリ
nobuカワシマウィンケルで食べるショップレンタル宿泊施設泊まる食べる

夜のお供に、小樽の酒蔵「田中酒造」で美味もんを買い込み!

投稿日:2014年09月12日

小樽朝里川温泉のウィンケルビレッジに泊まる時、夜のおつまみに小樽の美味しいモノを揃えませんか?
 
小樽の地酒、「宝川」を製造する、小樽の酒蔵 田中酒造「亀甲蔵」 で、9月23日まで、夜のおつまみにピッタリなものが揃うイベントを開催されます。
秋の美味(うまい)もん市です。
 
田中酒造は北海道産米100%と小樽の伏流水を使用した小樽の地酒メーカーです。創業は明治32年。昔の古き良き時代の面影を感じる店舗です。
田中酒造 
 
このイベントでは、小樽をはじめ余市や積丹などの美味いものが集まっています。単に野菜や海産物が並ぶのではありません。ステキなアレンジをした食品の数々が並びます。バーベキューの時のつまみにピッタリな「美味もん(うまいもん)」がたくさん!
 
鮭とチーズのミルフィーユ
つぶ甘露煮
にしんきりこみ
寒干し棒ダラ
ハムやソーセージ などなど
 
どれもこれも見たら美味しそう・・・♪
これは日本酒が進めそう・・・♪
 
あれこれ仕入れて小樽朝里川温泉のウィンケルビレッジへ。
夜のおつまみが、かなりグレードアップします!!
きっと、お酒がとまらなくなるでしょう!?
がっつり飲んでもベッドは目の前。即、寝られます。
 
もしもお酒が足りなくなっても、ウィンケルビレッジでも日本酒など販売もしているので大丈夫ですヨ~。
 
9/12から23までの期間限定イベント。
地元の食を楽しみながら日本酒を気兼ねなく味わいませんか?
 美味いもん市2014秋 田中酒造
 
【田中酒造『秋の美味もん市』】
★期間
2014年9月12日(金)~23日(火祝) 9:00~18:00
 
★場所
田中酒造 亀甲蔵(小樽市信香町2-2)
 
★お問合せ
0134-21-2390(田中酒造 亀甲蔵)
 
 
文・写真/nobuカワシマ
http://www.no-1-travel.com/
カテゴリ
nobuカワシマ小樽市内イベント小樽観光スポット

小樽朝里川温泉ウィンケルビレッジ宿泊体験

投稿日:2014年09月10日

夏の終わりのある日、小樽朝里川温泉のウィンケルビレッジへ、自ら宿泊してみました。
いつも他の方が宿泊している様子を見聞きしているものの、自分が泊まってみると違った視点が見えるカモ、ということもあり、純粋に楽しみつつ過ごしてみました。
 船浜別荘
 
ここでのご飯はもちろん自炊!
キッチン道具は揃っているうえ、足りないものはレンタルもできるので問題ナシです。もちろん、自前で持ってきてもかまいません。
 船浜別荘
 
この日の献立は…
ホットプレートで作る「パエリア」
お鍋でじっくり煮る「ブイヤベース」
ホットプレートで焼く「焼肉」
 
気合入れてたくさん作ってみました(宿泊2人だけなのに…)!
 
16時 チェックイン後、室内へ
その後、ウィングベイ小樽などに買出し
18時 本格的に料理開始
 
出来あいのものやスープの素など使わず、一から海産物と野菜の出汁から作ったので時間がかかること、かかること…。先に買い物をしてから入れば夕方には完成していたはず。
 
20時 気持ちがめげそうになる
21時 やっと乾杯…!
 
ちょっと苦労した甲斐あり!美味しく頂きました!
雰囲気もよくいいロケーション。ゆったりのんびり過ごせました。
 船浜別荘
 
翌朝。
朝ごはんは、もちろん昨日の残り。
ブイヤベースが昨日よりより煮込まれてまろやかな味わいになっていました。
 船浜別荘
 
朝食を食べ、露天風呂で朝風呂も満喫したら、チェックアウトの準備。
食器や調理器具を洗って、身支度を整えると、もう出発時間。
ん…残念、もっとゆっくりしたかった…、現実逃避をしてそのままあと一泊過ごしたい気分でいっぱい…!
 船浜別荘
 
今回泊まってみた教訓。
食材は事前に買っておくべし。
「ご利用は計画的に…」です(何かのCMみたいですけど…)。
 
完全プライベート空間なので、入ってしまえばあとはチェックアウトまで、好きな料理を作って食べて飲んで、好きなだけお風呂に入って過ごせます。
皆さんもいかがですか?ゆったりのんびり、過ごしましょう~!!
 
 
文・写真/nobuカワシマ
http://www.no-1-travel.com/
カテゴリ
nobuカワシマウィンケルで食べるショップレンタル宿泊施設泊まる食べる

余市か仁木で果物狩りしたリンゴで、アップルパイを作りませんか

投稿日:2014年09月09日

果物狩りして、もいできたリンゴでアップルパイを作りませんか?それも、炭火のダッチオーブンで!小樽朝里川温泉のウィンケルビレッジでは、そんな楽しみ方もできます。
 アップルパイ
▲表面ちょっとこげちゃいました…、けど、サクサクの美味しいアップルパイのできあがり~♪
 
ウィンケルビレッジへは、札幌市街地から車で約45分。キャンプ場のほか、別荘や客室露天風呂付きのコンドミニアムのテラスで炭火でのバーベキューができます。コンロやダッチオーブンなど器材レンタルもあるので、食材と食器さえあれば手ぶらでオッケー♪
 
では、持ち込みをする食材をどこで仕入れるか。
実りの秋。せっかくなら美味しいとれたて素材を自分で調達しませんか?
一番簡単な方法は、果物狩り!
今の時期ならリンゴやブドウが獲れます。
 
小樽から車で約30分程度の余市町や仁木町には、果物狩りができる観光農園がたーくさんあります。その中に、いくつかリンゴ狩りなど、秋の果物狩りができる場所があります。
余市町の果物狩り情報
仁木町の果物狩り情報
りんご園イメージ 
▲イメージです!
 
リンゴは焼きリンゴにしても美味しいですし、アップルパイにもできますし、アウトドアでちょっとしたスイーツの数々に使えます!ブドウは…、まぁ、焼きはせず、口直しのおつまみに。
 
秋の味覚を自分でゲットして、それを炭火でじわじわと。とってもいい想い出になりますよ~!!
 
ちなみに、モデルコースはこんなイメージ!
(札幌にお住まいの方の場合)
朝   札幌出発
午前  果物狩り
昼   とれたて、我慢できないのでその場で半分食べてしまい小腹が満たされる
昼過ぎ 他の食材の買出しをする
午後  ウィンケルビレッジへチェックイン
夕方前 おやつにスイーツ、アップルパイ♪
その後 いきおいで肉や魚も焼き始めてバーベキュー突入、エンドレス
 夜  食べて飲んで、あとは寝るだけ
翌朝  前の日の残りで朝食
午前  チェックアウト、小樽市内をぶらりと観光して札幌へ
 
 
文・写真/nobuカワシマ
http://www.no-1-travel.com/
カテゴリ
nobuカワシマその他周辺アクティビティーウィンケルで食べるキャンプショップレンタル泊まる遊ぶ食べる

 

Copyright © 2009-2017 winkel corporation. All rights reserved.