このページではJavaScriptを使用しています。

札幌西ICから車で20分 小樽のコテージ・貸別荘ウィンケルビレッジ宿泊予約サイト

  • ホーム
  • フォトギャラリー
  • 動画ライブラリー
  • Q&A
  • お問い合わせ
文字サイズ
特大

フリーアクセス(通話無料):0800-800-3074/TEL:0134-52-1185

〒047-0154 小樽市朝里川温泉2丁目686 営業時間9:00-18:00 年中無休

ENGLISH
プラン一覧


ウィンケルにおける新型コロナウィルス感染症への対策について

投稿日:2020年08月01日

ウィンケルにおける新型コロナウィルス感染症への対策は、すでにブログでも発表し状況に合わせて更新し続けております。
こちらのブログをご参照ください。
http://www.winkel.co.jp/notice/10462.html

でも・・・実際は、どんなことをして、どんな所を除菌しているんだろう? と疑問に思われますよね。
たくさんの事を行っており、全てお見せするにはここでは難しいですが、代表的な所を写真でお伝えしたいと思います。

 

各建物、お部屋は? クリック→

フロントでは? クリック→

キャンプ場でも行っているの? クリック→

望洋シャンツェオートキャンプ場もあるよね。 クリック→

 

各建物とお部屋の対策


お部屋に入るとまず目につくのがアルコール消毒液。各棟に各お部屋のリビングに設置しています。
ハンドソープも各所に設置。

DSC_8436  DSC_8462

皆様が触るところはアルコール除菌を毎宿泊前後に行っております。

DSC_8440  DSC_8441
テーブルの上とイス

DSC_8447  DSC_8437
リモコン類はもちろん、スイッチ類もいっぱい。エアコンやDVDプレーヤーのリモコンも。

DSC_8443  DSC_8448
家電がそろっているウィンケルの別荘とコンドミニアム。家電のパネルやつまみもいっぱい除菌
DSC_8457  DSC_8439
これ以外にも、オーディオや湯沸かし器、コンロに換気扇・・・いろいろあるぞ・・・
DSC_8444  DSC_8445

DSC_8449  DSC_8450
トイレも丁寧に

DSC_8451
洗面台もある

DSC_8452  DSC_8453
梯子・・・ハンガー・・・もうひと踏ん張り。がんばります^^

DSC_8442  DSC_8456
窓やテラスへの出入り口のノブや錠前に取っ手。テラスに常備の椅子(人数分)も。
がんばったぁ~。

実はお布団類や布製品も抗菌処理しています。(これは持続性があるので、毎回は行いません)
使う物は殺菌力に優れ、持続性のある光触媒! スキー仲間が取り扱っている優れもの。

DSC_8503  DSC_8458

DSC_8459  DSC_8461

このような清掃スタッフの方達の努力で、皆様をお迎えしております。
ご宿泊される皆様にも、日常的に同居されていないご友人等とお泊りになる場合は、感染症拡大防止に向け、日常的な手洗いやマスク着用、三密回避をお願いいたします。

受付フロントにおける対策


フロントをご利用されるお客様には以下の事をお願いしております。

1)マスク着用
2)1グループ1名まで
3)名簿の事前記入
4)予約のない方はお電話対応

詳細は次のブログもご参照ください。http://www.winkel.co.jp/notice/10462.html

DSC_8464  DSC_8463
もちろん入口に手指用の除菌スプレー。
よく見るビニールの仕切り。
入り口前のテラスでチェックイン待ちもソーシャルディスタンスを意識。
DSC_8476  DSC_8465

他には、どんな事をおこなっているのでしょう。

DSC_8473  DSC_8479
カウンターはもちろん適時除菌。ボールペンも毎回除菌。

DSC_8467  DSC_8481
玄関ドアノブやトイレのドアノブ、商品棚も。

DSC_8468  DSC_8469
これは各建物と一緒。トイレの蓋と便座とスイッチ類。

DSC_8472

トイレからは手拭きタオルを撤去いたしました。代わりに使い捨てのペーパータオルや除菌スプレーも設置。

DSC_8483  DSC_8478
チェックアウト時にはフロント入室せずにファイルや鍵の返却が可能。返却後は毎回毎ページ除菌。

DSC_8480  DSC_8482
鍵も除菌。鍵についていたストラップは毎回交換。そして洗濯。

DSC_8502
使っているアルコール除菌液は77%の物を使用

フロントは他の方と接することが多い場所。こまめに適時、除菌を行っています。

 

朝里川温泉オートキャンプ場における対策


キャンプ場はアウトドアだから大丈夫!・・・と思っていませんか?
三密にはなりにくい場所ですが、利用者も多数いるので、やっぱり手指消毒と除菌はかかせません。

DSC_8505 お隣との距離感も大事。

DSC_8488  DSC_8484
炊事場にはハンドソープとアルコール除菌スプレー。各トイレにも置いてあるのでご利用ください。

DSC_8489  DSC_8487
スイッチ類はもちろん、蛇口もある。

DSC_8485  DSC_8486
各所のトイレと同様、便座カバーや便座、タンクのレバーも。

DSC_8490  DSC_8500
バンガロータイプのパオハウスやテントハウスのドアノブや窓の錠前まで。

DSC_8499  DSC_8493
家電も手に触れるところは除菌

DSC_8491  DSC_8496
パオハウスの囲炉裏の縁。テントハウスの椅子テーブル。

キャンプ所といえども共有スペースでは、手洗いと除菌を積極的に行いましょう。
そのうえで、ご自分のサイトでマスクなしで、思いっきりおいしい空気を這いにいっぱい入れましょう^^

 

 

望洋シャンツェオートキャンプ場における対策


こちらも朝里川温泉オートキャンプ場同様、手指消毒手洗いはお客様皆さんにご協力お願いしております。
コロナ対策  DSC_8427

 

受付は、すでに昨年よりフロントにお越しいただく事なく、お車の中にいたまま入場する方法になっております。
ただし、トイレと炊事場は管理棟内にあるので、コチラをご利用の際には必ずマスク着用をお願いしております。

DSC_8421  DSC_8425
手指消毒液、ハンドソープを各所に設置。

DSC_8381  DSC_8390
レンタルや販売品に対応しているフロントには、ビニール遮蔽カーテンを設置。適時アルコール消毒。

DSC_8418  DSC_8391
チェックイン用のお渡しするバインダーは毎回消毒。管理棟内の椅子テーブルは適時消毒。ドアノブも
DSC_8397  DSC_8406
細かい所から職毒を毎回行っています。
DSC_8400  DSC_8399

DSC_8385 暑い日に大事な水分補給。スイッチ類は細目に。

 

楽しいキャンプをするためには、共有スペースでのマスクと手洗いは大事。

 

周囲との関りに気をつけて、皆が気持ちよく利用できるようにしましょう。

そのお手伝いをウィンケルスタッフ一同、全力で頑張っていきたいとお思います。

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

 

ウィンケル管理人

 

 

 
カテゴリ
お知らせ

 

Copyright © 2009-2020 winkel corporation. All rights reserved.